スクフェス通信~ラブライブ!情報局

スクフェス・サンシャイン・声優他ラブライブ情報

【参加レポ】えみつん1stライブ「EMUSIC~始まりの場所~」行ってきたよ~ えみつんの全てが詰まった最高のライブでした!【新田恵海】

      2015/11/09 11:14

どうも管理人です。
新田恵海さんの1stライブ「EMUSIC~始まりの場所~」に参加して参りました。
というわけで参加レポートでも。


まず初めに。
新田恵海さんの記念すべき1stライブに参加できて本当に良かったです。感無量です。
公演時間は2時間程度と短いものの新田恵海さんの想いや人柄が凝縮されたようなライブでした。



◆物販

写真:新田恵海1stライブ「EMUSIC~始まりの場所~」:物販


11:30に集合して整理券を引いて、その後、写真の時間に再度集合といった感じです
雨が降っていましたが、整理券制なのであまり待たされることもなく、物販の客はけも良かったと思います

なんか今日は普段と比べて女性が多かった気がしますね
もちろん男性ファンの方が圧倒的に多いのですが、1000☆PARTYではほとんど見かけなかった女性ファンが結構いました
そして何故か女性ファンは皆さんEMTNキャップ被ってましたw


写真:新田恵海1stライブ「EMUSIC~始まりの場所~」:物販


物販出口になんかあったのでパシャリ。

実質、必需品のEMUSICブレードやTシャツは最後の方まで残っていたみたいで良かったですよね



◆開演前

写真:新田恵海1stライブ「EMUSIC~始まりの場所~」


久々のえみつんイベ参戦でした
「アニソンCLUB!-i vol.10」以来なので実に3週間ぶりですね

まぁそれはさておき、アーティストにとって大事な1stライブ、開演前からメチャクチャ緊張しました
別に観客が何をするわけでも無いのに、開演前は心臓の鼓動がヤバかったですww


◆フラスタ

写真:新田恵海1stライブ「EMUSIC~始まりの場所~」:フラワースタンド / フラスタ・祝花
写真:新田恵海1stライブ「EMUSIC~始まりの場所~」:フラワースタンド / フラスタ・祝花
写真:新田恵海1stライブ「EMUSIC~始まりの場所~」:フラワースタンド / フラスタ・祝花
写真:新田恵海1stライブ「EMUSIC~始まりの場所~」:フラワースタンド / フラスタ・祝花
写真:新田恵海1stライブ「EMUSIC~始まりの場所~」:フラワースタンド / フラスタ・祝花
写真:新田恵海1stライブ「EMUSIC~始まりの場所~」:フラワースタンド / フラスタ・祝花
写真:新田恵海1stライブ「EMUSIC~始まりの場所~」:フラワースタンド / フラスタ・祝花

※順不同

文字が隠れているのはD.C.IIIやネオジェネで共演した海保えりかさんの事務所「Peak A Soul+」です

ファンからのフラスタは開演前、何故か外向きに設置されていました
それに気付いたのが、入場列の入場間際だったのでフラスタ撮影も出来ず…
終演後は内向きでしたが、人が多すぎるので断念
なんか海外ファンからのフラスタとか、文字のフラスタ・イラスト付きのフラスタ等など、結構きてた気がします



◆本番

【セットリスト】
[本編]
EMUSIC
笑顔と笑顔で始まるよ!
---MC---
Dear everyday
想いよ届け
言葉より強く
---MC---
Rainy*flower
WONDER! SHUTTER LOVE
探求Dreaming
---衣装チェンジ---
優しい世界そして未来へ
スピカ
想像を超えた世界
---MC---
OURS POWERS
---MC---
NEXT PHASE

[アンコール]
---MC---
きらめきを夢みて
---MC---
タイムカプセル
EMUSIC



ライブ前に各曲のイメージカラー、そして今回のペンライトがライブで使いやすい順番になっているということを話していたので、ある程度セットリストの予想はついていたと思いますが、大方の予想通り開幕は「EMUSIC」でした
ま~リード曲だから当然ですよね
何か凄い歓声だった気がするけど、管理人はこの時点で感極まって泣いてましたw
本当に待ち望んでいたライブだと嬉し泣きすること最近多い気がしますw

アルバムの中で珍しくコール入る曲なんでコールについて触れておくと

各所「EMUSIC」
Bメロ「JUMPUNG HIGH!」「夢を」「JUMPUNG HIGH!」(2番以降も同じ箇所)
サビ「気がついた時には」で4連裏打ち(僕今みたいなノリ)
サビ「もっともっともっともっと」、もしくはそこで4連裏打ち(人によりけりでした)

こんな感じです
初披露だし「EMUSIC」のところ以外はやったりやらなかったり、合ってたり合ってなかったりって感じでした
座席が1階のほぼ最後列だったんでぶっちゃけ、あんま周りのコール聞こえてませんw
ま、管理人はコールを合わせることが必ずしも良いことだとは思ってないし、強要する気は全くないので参考までに


2曲目はお馴染みの「笑顔と笑顔で始まるよ!」
新田恵海さんのソロデビュー曲、そしてアルバムでも2曲目なのでま~ここまでは予定調和ですね
いつもやってる曲なので特に言うこと無し


その後MC
「盛り上がっていきましょう!」的なことを言ったような気もするし、言ってない気もします
要するにあんまり覚えてません


次は「Dear everyday」
多分この曲だと思うんだけど、サビのラストでウインクしたのが最高に可愛かったです
色々と記憶が曖昧なのはウインクで脳の回路がショートして思考停止したからですね


次は「想いよ届け」
「探求Dreaming」のカップリング曲ですね
アルバムには入ってませんが、シングルのカップリングだから当然やりますよね


次は「言葉より強く」
この曲は割りと好きな方多いと思いますが、管理人のお気に入りの一曲です
カワイイ曲や元気が出る曲も良いと思いますが、アーティスト新田恵海の本気のバラードが聴きたいというのが偽らざる本音です
というわけで割りと地蔵かましてました
あと良いか悪いかは別として、アルバムと比べてバンドサウンドが全面に出ていたので、曲の雰囲気・イメージが違いました




ここで一旦MC

新田「みんな盛り上がってる?」
観客「ウオオオオオオオオオオオオオオ!!」
新田「嘘?wバラードだったよ?」

ww
そして天気のお話
ま、次の曲の振りですよねw

新田「今日は雨ですが」
観客「雨止んだよ」
新田「え?」

wwwww
予想外の展開にも関わらずアドリブでMC乗り切ったのは冷静に考えると結構凄いですよねw


というわけで次は「Rainy*flower」
傘持ってダンスしてました
何か凄く楽しそうだったので、こちらも楽しくなりました


次は「WONDER! SHUTTER LOVE」
モニターにリハーサル?の写真みたいな映像が出たり、カメラ持ってカメラ撮るポーズしたり、仕草が微笑ましくて可愛かったです


次はガラッと雰囲気変わって「探求Dreaming」
ま~お馴染みの曲なので特に言うことはありません




そしてここで衣装チャンジ
「優しい世界そして未来へ」では衣装チェンジしてドレス姿で登場
これはヤバかったです
とにかくヤバかったです
ヤバ過ぎて言葉が出てこない感じ(ボキャ貧)
一言で言うと「ふつくしい…」
なんか後光がさしてました
そして歌もヤバかったです
こういう歌唱力が生きる歌は生で聴くと圧倒されますね


次は「スピカ」
バラードはバラードだけど、こちらは力強いバラードではなく優しく温かいバラードなので大分雰囲気違いますね
アルバム「EMUSIC」は色々違うタイプの曲が入っていて面白いというか、深いというか、…ま~イイアルバムですよね


次は1st SG c/w「想像を超えた世界」
これも管理人のお気に入り曲ですね
カッコイイ曲が好きな傾向がある模様
何かちょっと目を離した隙に衣装が変わってました
気付いたらロングスカートが普通の丈のスカートになってました
ステージ上で素早く着替えたらしいけど、これ見逃したのはちょっと、いやかなり痛いですね…
ペンライトの色は…ま~別に無理に統一しなくてもイイんじゃないですかね?





そんなこんなで残すはあと2曲
ライブのお決まりのやり取りで「残すところあと○曲となりました」→「え~今来たばっか」というのがありますが、ホントそんな感じで、一瞬の出来事でしたねw
この時点で来てないのは「OURS POWERS」「NEXT PHASE」「きらめきを夢みて」
「あ、これはアンコール3曲以上確定だな」と思いました

「第二の表題曲」というMCがあったので察しの言い方はすぐ気付いた、というか曲名言ってるのとほぼ同義でした
というわけで次は「OURS POWERS」


そして最後の曲の前でバンドメンバー紹介、そして新田恵海さんはハチマキで登場
「あ、もうこれアレしかないやん」
みんなでCHA-CHA-CHAして本編終了




アンコールでは長めのMCで今までの、そしてこれからの夢やアーティスト活動について語りました
後述のアンコールMC読めば少しは雰囲気伝わるのではないかと

「きらめきを夢みて」は「かつてはシンガーソングライターを目指していた」「昔から曲を書いてはいたが披露するのには勇気が要った」というMCからの流れでキーボード弾き語り
新田恵海さんの目には涙が浮かんでいたし、凝視型地蔵で号泣している方が多かったような気がします
管理人はというと、一曲丸々ずっと号泣してましたw
いや、だって、ここに来るまでの紆余曲折とかこの曲に込めた想いとか考えたら、感極まるのが普通でしょ?

イメージカラーを言った時にこの曲だけ何も言いませんでしたが、アレは忘れてたのではなくてわざと言わなかったんでしょうね、きっと
この曲はこれからの、そしてこれからの等身大の新田恵海のありのままの気持ちを綴ったものだから、単色では表現出来ないし、したくないのではないかという個人的解釈(あくまで個人の主観)
とりあえず凝視型地蔵が過半数で、ブレード振ってる方はあまりいませんでした


アンコールはその後、「タイムカプセル」からの「EMUSIC」で駆け抜けて終了
「EMUSIC」3番のEMUSICの前で一旦演奏止まって、新田恵海さんのセリフ、というかメッセージというか、想いを語ったMCがはいりました
アレはもう鳥肌ものでした


その後、終演後「EMUSIC」イントロが流れた時に観客がコールを入れて、新田恵海さんが照れくさそうに「EMUSIC」を歌っていたのが微笑ましいというかカワイイというか尊かったです



◆アンコールMC

記憶が曖昧なのでニュアンスだけ、かつ簡易版ですが…

[きらめき前]
新田「私、これが20代最後のライブになります」
(会場半笑い)
新田「そこ笑うとこじゃないからw」
新田「年齢を公表したのには意味があって、実は昔シンガーソングライターを目指していて10代の最後に地元の小さなステージでワンマンライブをさせてもらいました」
新田「それが10年後、こんな大きなステージでライブをさせてもらえて本当に幸せです」
新田「私は自分の想いが素直に曲に出てしまうのでこの曲を披露するのはとても勇気がいることでした(中略)ここにキーボードがあるということは…わかるよね?それでは聴いて下さい。きらめきを夢みて」


[きらめき後?]
新田「EMUSICという言葉は高校生の頃から温めてきた言葉です」
新田「新田恵海のMUSIC、E(良い)MUSIC、そして笑みのMUSIC」
新田「もっと大きな会場でライブをしたい、というのはあるのですがEMUSICが目指すのはそこではありません。自分の歌を聴きたいと思う人が1人でもいるなら私はその人のために歌いたい」
新田「目指せ10周年ライブ!」


記憶が曖昧な部分がありますが、新田恵海さんの人柄や歌にかける想いが伝わってくる素敵なMCでした
多分、10周年ライブというのは佐藤ひろ美社長のことでしょうね
MCを聴いてより一層、応援していきたいという気持ちが強くなりました



◆告知
1. 11/17重大発表 (告知の告知w)
2. 1stライブの映像化決定
3. えみつんまんじゅう発売決定


重大発表は「みんなが喜ぶような内容」とのことなので多分これが一番大きな発表になるのではないかという気がします(個人の主観)



◆終演後ツイート

写真:新田恵海1stライブ「EMUSIC~始まりの場所~」









・一言コメント

お疲れ様でした!
本当に本当にありがとうございました!感無量です!


…記憶が曖昧な部分ありますがとりあえずこんな感じです

いつも通り、思ったこと・感じたことを書き殴った感じの駄文ですが、小綺麗な文章よりもこちらの方が雰囲気伝わるのではないかと(言い訳w)